脂漏性皮膚炎と似たような皮膚炎の違い

 脂漏性皮膚炎と似たような顔が赤くなるなどの症状が出る皮膚炎には、アトピー性皮膚炎、酒さ様皮膚炎、酒さという皮膚病があります。

脂漏性皮膚炎とアトピー性皮膚炎の違い

 脂漏性皮膚炎の症状の出る場所は、頭皮、髪の生え際、目の周りを除く顔全般、耳の後ろ、まれに、胸や背中にできる皮膚炎です。

 脂漏性皮膚炎の場合、その症状が出る場所がほぼ決まっているのに対して、アトピー性皮膚炎の場合、その症状が出る場所は、顔や頭だけでなく、体全体の皮膚が乾燥して、毛穴が白くポツポツ見えるなどの症状があります。

脂漏性皮膚炎と酒さ様皮膚炎の違い

 脂漏性皮膚炎の場合、ある日突然何の前触れもなく症状が出ます。

 これに対して、酒さ様皮膚炎の場合、ステロイドの長期使用による副作用の皮膚炎なので、過去にステロイドを使っていなければ発症することはありません。

脂漏性皮膚炎と酒さの違い

 脂漏性皮膚炎の場合、炎症の原因がマラセチア菌の異常繁殖によるものとはっきりしています。

 これに対して酒さの場合、原因は不明です。