脂漏性皮膚炎と赤ら顔化粧水

 脂漏性皮膚炎もいわゆる赤ら顔の範疇に入りますが、赤ら顔専用化粧水というものが販売されています。

 口コミを見てみると、ほとんどが「効果がなかった。」ですが、「赤みが引いてきた。」と喜びの声を書き込んでいる方もいます。





脂漏性皮膚炎と赤ら顔化粧水の効果

 脂漏性皮膚炎の赤ら顔に対して、こうした専用化粧水の効果はあるのでしょうか?

 結論から言うと、「ありません。」

 脂漏性皮膚炎の赤ら顔に効果があるのであれば、「化粧品」としてではなく、「医薬品」として承認されているはずです。

 実際に化粧水の販売サイトを見ても、赤ら顔が治るとは一言も書いてありません。「赤ら顔対策」、「お肌の赤みとその原因を徹底的に研究し開発された敏感肌専用化粧水」などといった言葉が並びます。

 医薬品でない商品で「治る」という効能を書くと「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に違反することになるからです。

赤ら顔化粧水で治った人は?

 それでは、赤ら顔化粧水で治った人は、なぜなんでしょう?

 脂漏性皮膚炎は、
①皮膚の炎症を抑える。
②異常に繁殖したマラセチア菌を殺す。
③保湿することで皮脂の過剰分泌を抑える。
④体質改善を行う。
を行わないと治りませんが、赤ら顔専用化粧水では、②しか対応できません。

 しかし、単に洗顔方法を見直しただけで、脂漏性皮膚炎が治った人も小数ですがいるのも事実です。こういう方は、「洗顔」という行為自体が、脂漏性皮膚炎の発症原因への影響が非常に高かったものと思われます。

 そう考えると、赤ら顔専用化粧水で脂漏性皮膚炎の赤みが治った方は、「保湿」の影響が非常に高かったんじゃないかと思われます。そういう方は少ないので、治ったという口コミも少ないのだと思います。